2007年11月23日

シルバーパス

 東京都には条例で定められた、お年寄りにやさしいバスや鉄道などの乗り物乗り放題の乗車証制度があります。各自治体にもあるようですが、今回は東京都シルバーパスについて紹介したいと思います。

 東京都シルバーパス制度は、東京都シルバーパス条例と東京都シルバーパス条例施行規則により定められており、社団法人東京バス協会が運営するものです。概要は以下の通りです。

○対象者:
 東京都に住所を有する70歳以上の方

○負担金:
 非課税者は1000円、課税者は20510円の負担金が必要です。有効期限が半年以内であれば課税者の負担金は10255円です。

○利用可能な乗り物:
 シルバーパスで乗車できるのは、都内の停留所相互間に限られます。また、高速バス路線、空港連絡バス路線、深夜急行バス路線、定期観光バス路線及び臨時バス、季節バス路線等は除かれます。
 なお、地下鉄は都営地下鉄のみで区間は以下に限られます。
 @ 都営浅草線 (西馬込―押上)
 A 都営三田線 (目黒―西高島平)
 B 都営新宿線 (新宿―本八幡)
 C 都営大江戸線(全線)

○有効期間
 シルバーパスの有効期間は、10月1日から翌年の9月30日までです。

silva.gif



 ちなみに他の自治体では、横浜市には、シニアパスというのがあります。以前は無料だったようですが、今は定期券方式で6ヶ月で18000円の有料です。65歳以上が対象で横浜市営バス全線乗り放題ですが、市営地下鉄には乗れません。

 また、神奈川中央交通では、「かなちゃん手形」という65歳以上の方ならどなたでも神奈中・神奈交各社の路線バスが1乗車現金100円で利用できるパスを発行しています。料金は1年間有効期間のもので9000円とかかりますが、県内のバスをよく利用する人にはお得です。






posted by silvia at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下鉄・バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58062366

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。