2008年01月26日

公衆浴場入浴サービス

 市町村レベルの各自治体では、高齢者福祉の一環として、公衆浴場入浴サービスを実施している。以下、管理人の近くの市町村のサービスをのぞいてみることにする。

茅ヶ崎市の公衆浴場入浴サービス
 ひとり暮らしで65歳以上の方に、入浴と語らいの場を提供し健康増進を図るために、市内の公衆浴場を無料で利用できる入浴券を月4枚交付しています。

藤沢市の老人入浴助成事業
 68歳以上の方に入浴券を月に4枚交付しています。但し1枚あたり150円の自己負担が必要です。

市町村のホームページの高齢者福祉サービスのページをみると色々な助成事業を展開しているのがよくわかりますね。 シルバーの方は既に口コミでよく知っているかもしれませんが、一度チェックを入れておく価値はありそうです。



posted by silvia at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 公衆浴場など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。