2008年03月08日

ディズニーシーのシニア割引

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでは、1デーパスポート通常5,500円が60歳以上のシニア向けに4,800円で販売されている。同じような割引制度はユニバーサルスタジオ・ジャパンにもあり、こちらはスタジオ・パス通常5,800円が65歳以上のシニア向けに5,100円で販売されている。

 特筆すべきは、昨年3月に始められた東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーのシニア向け年間パスポート。いずれかのみの利用なら3万5000円、両方の利用なら5万5000円で販売される。大人料金からそれぞれ22%、27%の割引となっている。
 特に東京ディズニーシーの場合は、ジャズやミュージカルの要素を取り入れたショーが開かれ、アルコール飲料も販売され、シニアにはぴったりの場を提供してくれる。

 余暇の過し方として、年間3万5000円夫婦でも7万円の費用は決して高いものとは言えないだろう。 定年後の愉しみ方の一つとして取っておいてもよさそうだ。








posted by silvia at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

ゴルフ場のシニア割引

 ゴルフとシルバー割引というのはどうも縁がなさそうである。 
 元々日本におけるゴルフというのは、庶民に身近なスポーツではないので、現役時代は接待や交際あるいは懇親を目的としたゴルフが盛んに行われても、一線を退くとレジャーとしてのゴルフをやる人もあまりいない。また、そんな背景からか、ゴルフ場もシルバーとか特定の層を対象としたサービスを、提供してこなかった。

 バブル崩壊後、一時は流行りだしたシニア割引も今や影を潜めつつある。以下のゴルフ場はかつてこのようなシニア割引をやっていたようだが、今は運営が変わってしまって、シニア割引もなくなってしまったようだ。

■秩父国際カントリークラブ(埼玉)
60歳〜 毎週木・金曜はレディース&シニアサービスデー。昼食付きビジターセルフ7,300円

■小田原ゴルフ倶楽部松田コース(神奈川)
60歳〜 月末にシニア&レディースデー。ビジター(キャディ・カート込み)9,800円。セルフ6,970円


一部のゴルフ場では、シニアデーを設けて特別料金設定している模様だ。しかしながら大々的にはPRしていない。

■勝沼ゴルフコース(山梨)
毎週火曜日はシニアデー。

posted by silvia at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。